TOP

変化の時代のキャリア開発

再チャレンジ専門能力開発

現代は、知識、道具、スキル、対人関係、働き方など、環境や前提が頻繁に変わる変化の時代。これまで「あたりまえ」だと考えていた、知識、働き方、制度やルール、対人関係、文化など前提が大きく変わることも珍しくありません。当然、変化に戸惑い混乱し挫折する人も増えます。

就職、異業種・異職種への転職、独立、事業の転換のようにこれまでの得意なことがそのまま通用しない、外的要因でできない…ことも増えてきます。制約条件が多数あると、「これからどう生きるべきか?」という方向性が見えなくなってくると、

  • 何ができるか分からない
  • 何がしたいかも分からない
  • 無気力で前向きな行動が進まない

「自分は何者か?」というアイデンティティが揺らぎ、挫折したことで「恐怖心」や自らを無能だととらえて、再チャレンジのハードルが高くなります。そんな“人生の転機にある”方の、本来の能力を引き出す「リハビリ」をうながすサービスを提供します。

「自己刷新」に特化

挫折感や苦手意識は、本来の能力の発揮を引き出す邪魔をします。前向きな行動、強みを生かす、自分に合った「学び方」を発見する。制約条件や環境に応じて自ら変わり続けることができます。

明日への期待感
リハビリワーク

やる気がでず前向きな行動が進まない、自信喪失した状態を解消します。独自で開発されたシンプルなワーク。思考・対人習慣が変わり、自分を信じる力が引き出されます。

隠れた強みを
言語化する

多角的な分析手法によるキャリアコンサルティングで、成果に貢献する「強み」を言語化します。経験のない分野に挑戦する、人生の転機、キャリアチェンジに必須です。客観的な実績で、納得感を大切にしています。

メタ探求型
チーム学習

「先生」ではなく、ラーニングファシリテーターが運営するチーム学習。教えてもらうのではなく、学ぶプロセスの体験が設計されています。挫折して学べなかったものも学べるワークショップ型のチーム学習です。

「人と違う、分からない」を大切にする「場」を実現

  • ラーニング・ファシリテーターが場を運営
  • 成果を出すため「違い=多様性」を重視

1対1の個人セッション、チーム学習ともに、ラーニング・ファシリテーター(以下LFT)が「場」の運営をしています。LFTとは、学ぶ意欲を引き出し、学ぶプロセスを提供する専門家です。LFT自身も1人の学習者として「分からない」を探求します。「違い」があるからこそ学べる、多様性は成果を出すために必要な「場」を提供しています。

オンラインでのご相談も
随時歓迎します!

ご希望の方には、LINE(チャットで相談)や、zoom(ビデオ通話)を用いたオンラインでの無料相談を受け付けています。「こんな状態を解消したいんだけど…」「自分でも大丈夫かな?」など、サービスへの疑問や不安など何でもお気軽にご相談ください。一緒に考えましょう。

Shopping cart
There are no products in the cart!
Continue shopping
0